マリンスポーツ

スクーバダイビング
レポート [ダイビングツアー][2019年5月24日]小笠原ダイビングツアー終了!

皆さま、こんにちは! セントラルスポーツDACSインストラクターの川瀬です。

5月24日(金)~5月29日(水)まで小笠原諸島父島にお客様をお迎してダイビングツアーを開催致しました小笠原諸島は東京から南に約1,000kmの太平洋上にあり、交通はおがさわら丸の貨客船のみ。大陸から隔絶しているため、島の生物は独自の進化を遂げており「東洋のガラパゴス」と呼ばれており、世界自然遺産にも登録されています。

まずは、おがさわら丸に乗船して・・・

ご飯を食べて、夕日を見て、、

 

揺られること24時間。。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・いや、24時間って長いですね、、、

やっと到着!快晴!!でも、東京よりも気温は低く25℃と過ごしやすいです。

いざ、ダイビング!

水温は20℃と冷たかったですが・・・

小笠原の固有種ユウゼンや日本ではここでしか見られないシロワニにも出会いました。口が怖いですね。

そして、ポイントまで向かう途中に、出会いました~~♪

見えますか??

そう、イルカです!!

ミナミハンドウイルカとハシナガイルカの2種類がいたそうです。

・・・・・・全然区別がつきません。

 

焦ってしまい、カメラの設定を変えなかったため、写りが良くないですが・・・

小笠原の海を堪能しました♪

お世話になったKAIZINダイビングサービスの皆さんとパチリ。

 

 

アフターダイビングは海洋センターでウミガメを見ました。

飼育されているウミガメはキレイですね。

HAPPY BIRTHDAY!お祝いもしましたー。

楽しい時間はあっという間、、

おがさわら丸では恒例のお別れのシーン。

船で追いかけてDIVE!!

「またもどってくるよー!」なんか、ジーンときますね。

今回、ご参加いただいたセントラルダイバーの皆さま。 そして、全国のセントラルスポーツ、ザバススポーツクラブの皆さまに支えられていることに感謝し、これからもセントラルスポーツでは、皆さまに楽しんでいただけるツアー企画・運営を目指します!

 

今回の引率は川瀬でした!

おがさわら丸にて(夕日)