マリンスポーツ

スクーバダイビング
レポート 2020年11月11日石垣島アクティブツアー終了報告!

皆さん、こんにちは。DACSダイビングインストラクターの後藤です。

 

今回、11月11日(水)~15日(日)4泊5日にて八重山諸島の『石垣島』の旅へ行ってまいりました。総参加者数は、11名。ダイビング2チームで、新型コロナウィルス感染拡大予防に十分に留意し、旅の行程を楽しみました。石垣島は、沖縄県八重山諸島の商業の中心の島です。沖縄県内では沖縄本島・西表島に次いで3番目に大きな島です。石垣島の海は透明度が高いことでも知られていますが、初心者から上級者まで楽しめるポイントがたくさんあるのも特徴です。また、島料理も有名で石垣牛やマース(塩)煮などアフターダイビングも楽しめます。今回は東北や関東、関西と様々な方面からご参加いただきました。台風の風の影響もあり、ダイビング初日と2日目はあいにくのお天気でしたが、最終日の3日目は青空も見え、石垣島の海を最後まで満喫していただきました。

 

 

集合写真でお気づきの方もいると思いますが、今回の石垣島ツアーはメモリアルが3名いらっしゃいました!その本数が驚きで、500本・600本・700本!!

 

 

水中ではウミガメやウミウシ、カラフルな魚たちが出迎えてくれました。

 

 

コロナ対策を講じながらでしたが、今回ご参加いただいた11名のダイバーの皆様。そして、全国のセントラル・ザバススポーツダイバーの皆様に支えられていることをつくづく痛感した次第です。これからも皆様への感謝の意を形に変えて、『皆様に楽しんでいただけるツアー』の企画と運営を目指します。今後ともダイビングツアー・イベントへのご参加をお待ちしております。

 

今回の引率スタッフは、後藤でした!