マリンスポーツ

スクーバダイビング
レポート 2020年11月9日久米島アクティブツアー終了報告!

皆さん、こんにちは。DACSダイビングインストラクターの山本です。

 

今回、11月9日(月)~13日(金)4泊5日にて、沖縄諸島の久米島(くめじま)へ行ってきました。仙台、関西、北陸、関東からのご参加頂き、総参加者数は、11名。ダイビングは2チーム♪今回は女性参加者のみの女子会ツアーとなりました。

 

 

久米島海域のサンゴ礁は熱帯魚などが住む美しい世界です。珊瑚は260種をこえ、2,000種にも及ぶ海洋生物が生息します。これらの珊瑚群が作り出す生態系は、スケールの大きさと種類の多さで世界的にも注目されています。

 

 

今回お世話になったダイブエスティバンさん★まずはブリーフィングをしっかりしていよいよダイビングスタートです。

 

 

海の中は水温25~26℃★気温は26℃と陸と水中がほぼ同じ透明度は25mオーバーと最高のコンディションの中ダイビングができました!!台風の21号.22号の影響で風が強めでしたが、無事に予定通り9ダイブできました水中は久米島といえばのブラックマンタに、一度に20匹と出会える亀ポイントなど見どころ満載かわいいクマノミやウルトラマンホヤやど被写体にぴったりの仲間が続々登場しました。

 

 

今回はバースディの方が3名。残念ながら、コロナの影響で皆さんでお祝いはできませんでしたが、プレゼントをご用意させて頂きました。

 

 

コロナ対策を講じながらでしたが、今回ご参加いただいた11名のダイバーの皆様、本当に有難うございました。これからも皆様への感謝の意を形に変えて、『皆様に楽しんでいただけるツアー』の企画と運営を目指します。今後ともダイビングツアー・イベントへのご参加をお待ちしております。

 

今回の引率スタッフは、山本でした!