マリンスポーツ

スクーバダイビング
レポート 2020年10月12日久米島アクティブツアー終了報告!

皆さま、こんにちわ! セントラルスポーツDACSインストラクターの松田です。

 

10月12日(月)~16日(金)の4泊5日で沖縄県久米島(くめじま)に13名のセントラルダイバーの皆さんと新型コロナウイルス感染拡大防止に十分留意しいってまいりました!

 

久米島は、かつでの琉球王朝時代には、数ある島々の中でも『琉球一美しい島』良いうことから『球美島(くみじま)』とも呼ばれていた自然豊かな美しい久米島。今回は『琉球一美しい』久米島ならではのコバルトブルーの海を楽しんできました。沖縄本島から空路でわずか30分の久米島。那覇空港より乗継しプロペラ機にて久米島へ!

 

飛行機からも久米島は綺麗でした。

 

いよいよダイビングスタートです。

ボート上でも、ソーシャルディスタンスに気を付けて、マスクもしっかり着用しています。

 

 

水中では、たくさんの魚たちがお出迎えをしてくれました。

 

もちろん、恒例のバースデーも

 

 

今回、ご参加いただいた13名のセントラルダイバーの皆さま。 そして、全国のセントラルスポーツ、ザバススポーツクラブの皆さまに支えられていることに感謝し、これからもセントラルスポーツでは、皆さまに楽しんでいただけるツアー企画・運営を目指します!

 

また皆さまと海でお会いできることを楽しみにしております。 皆さまのご参加、心よりお待ちしております。今回の引率スタッフは、松田でした!