マリンスポーツ

スクーバダイビング
レポート [ダイビングツアー][2020年3月9日]マラパスクアツアー終了!

皆さん、こんにちは!

セントラルスポーツDACSインストラクターの松村です。

今回3月9日(月)~14日(土)までフィリピン・セブ島最北端~約6キロの沖合に浮かぶ、全長1キロ程の島、「マラパスクア島」にセントラルスポーツメンバーの皆様、そして伊勢インストラクターと行って参りました!

マラパスクア島はまばゆいホワイトサンズビーチとコバルトブルーの海に囲まれた島で、「世界のベストアイランド」に選ばれたボラカイ島のスモール版と言われ、世界屈指のダイビングスポットとして人気を誇っています。

いってきます!

マラパスクア島はセブ中心街から、更にマヤ港まで車で4時間&船で30分かかります。

今年は「セブ中心街で1泊後にマラパスクア島まで移動」だったので身体がラク。

セブ中心街のショッピングモール「セダアヤラセンター」

普通にユニクロがあってビックリ!

マラパスクア島到着!

ビーチからホテルのエントランス直結。

うわさ通りのホワイトサンズビーチ&コバルトブルーオーシャン。

Let’s Go!! Diving!!

マラパスクアと言えばオナガザメの「ニタリ」

ニタリが高確率で見ることができるポイント「モナドショール」は朝4時起きで行きます。眠い目をこすりながらのダイビングでしたが、まさに朝メシ前!

“日頃の行いが良い”セントラルスポーツの皆様なのでしっかり見れました!

ダイビング最終日は「カランガマン島」へ

水面休息は上陸もしました!

本当に美しい島ですね!

ダイビングも松村チームは「マンタ」、伊勢チームは「ウミガメ」をそれぞれ見ることができ、エキジット後の船上では大盛り上がり!

そして最後は恒例の「Happy Birthday & 記念DIV」のお祝い

ショップからは記念の名前入りニタリの木彫りを頂きました!

お客様からは「一生の思い出になった!」とのお言葉。最高ですね!

 

今回ご参加頂いた12名のセントラルダイバーの皆様。

新型コロナウイルスの影響で混乱の中でしたが、ご参加頂き、誠に有難うございます。

そして、全国のセントラルスポーツ・ザバススポーツクラブに皆様に支えられている事に改めて感謝申し上げます。

50周年という記念すべき年。更にダイビングも盛り上げていきますよー!

4月以降のツアーもお楽しみに!

引率インストラクター  伊勢 秀一・松村  剛