マリンスポーツ

スクーバダイビング
レポート [イベント][2017年12月3日]全日本スポーツダイビング室内選手権大会終了!

 

 

皆さま、こんにちは! セントラルスポーツDACSインストラクターの伊勢です。

この時期になると『今年もあっという間に12月。』と思ってしまいます。

朝、『寒い、布団から出たくない!』とついつい自分に甘えたくなる

そんな季節に

自分の記録に挑戦し続けるチャレンジャーがいらっしゃいます!

 

 

【全日本スポーツダイビング室内選手権大会】

『ダイビングなのに選手権大会?』と思われる方も多数いらっしゃることでしょう。

 

解説いたします。

 

今年で24回目を迎える『全日本スポーツダイビング室内選手権大会』ですが、

毎年、12月第1週目の日曜日に開催され、全国の多くのダイバーが集います。

 

そして、マスク・スノーケル・フィンを装着し、水面移動の競争をする『フリッパーレース』を

はじめとする多数の種目でタイムを競い合うのです。

 

『競争!?』『嫌っ』と感じる方も少なくないと思いますが、この大会の主目的は、

【ダイビングの安全のため】であり、日ごろのトーレニングの重要性を

周知するためにも毎年行っています。

 

安全とは日ごろからのトレーニングも非常に大事でその成果を競うため

作られた大会なんです。

 

 

 

そのような大会が12月3日(日)に千葉国際水泳場にて開催され、

 

40名のセントラルダイバーの皆さまにご参加いただきました!

 

 

 

この大会には多くの参加者がされ、今年はなんと400名!

 

そんな中、セントラルダイバーの皆様は、

見事、年齢別3位以内、総合6位以内に表彰されています!

本当におめでとうございます!

 

 

今回、ご参加いただいた40名のセントラルダイバーの皆さま、

大変お疲れ様でした。

 

セントラルスポーツ・ザバススポーツクラブでは、『生涯スポーツ』として安全にダイビングを

実施するため、毎年12月の本大会に参加しています。

速さを競うだけでなく、ダイビング技術向上のためにも日ごろのトレーニングは、

体力の維持・向上・健康面においても必要不可欠です。

 

参加年齢も小学生からと幅広く、誰でもご参加いただけます。

セントラルダイバーの皆様!来年はぜひご参加ください!

(満面の笑みの皆様)