レポート

【8月】2018年度 海外遠征≪Hawaii≫

 8月2日(木)

午後4時00分、セントラルスポーツのTシャツを着た10歳~16歳の選手達が大きなスーツケースを運びながら成田空港に集まり始めた。今年の春、北日本エリア・西日本エリア・東日本エリアと各地域で開催された選考会から選抜された25名の選手達である。今日から4泊6日でHawaii Oahu島で行われる『Hawaii swimming Hall of Fame Invitational』に向けて、参加者28名(女子12名・男子13名)が、気持ちを高め、いざホノルルへと出発。

 

現地時間の午前7時42分にホノルル空港に到着。入国審査を済ませ、チャーターバスでハワイの有名な観光地『ダイヤモンドヘッド』へハイキング。

最後の階段には溜息が出たけど、登り切った先に見えた景色は最高に綺麗だった。

カピオラニ公園でランチをすませ、カラカウア通りをウォーキングしながら途中ワイキキビーチで水遊びや『ABCストアー』でショッピング。

  
ドル紙幣に戸惑いながらも日本語と英語とジェスチャーで何とかお土産を購入し、みんな得意顔です。

 

 夕方にはSalt Lake District Park(ソルトレイク・ディストリクト公園)内にあるプールにてスイムレッスン。先ずは、ドライトレーニングをしっかりやってから住むトレーニング。レーンロープのない50mの屋外プール。最初は戸惑っていたものの、慣れると真っ直ぐ泳げるようになるから、子供の上達は早い。

待ちに待った夕食。

本日はホテルのバイキング。今日は特別 好きなものを好きなだけ食べてもいいよ!!

8月3日(金)

朝食が済んだら“ウォールマート”(食品系のお土産や日用品・衣料品等が安い大型スーパー)でお買いもの。大きなカートを押しながら皆でワイワイ楽しんでる。

さて、これからカイルアビーチ(ハワイで最も美しいといわれるビーチ)に出発です。

練習以上に頑張って泳ぐ選手たち。午後の練習は・・・。

  

ビーチで楽しんだ後は、本日からの宿舎kokokahiに移動。

プールでの練習が出来なかった分 ドライトレーニングをたっぷり。

夕食はホストファミリーたちとBBQ

 

 

8月4日(土)

大会名:Hawaii swimming Hall of Fame Invitational
会   場:Veteran’s Memorial Aquatic Center

今年は、HAWAII SWIMMING CLUB 4クラブの他にShanghai Baoshan Swim School(上海)とCentral Sports とのクラブ対抗戦。

機械トラブルの為 開始時間が1時間遅れた分、W-upもバッチリ。

さぁ レース開始です。

この大会はボランティアの保護者により運営されています。もちろん、審判のポストには資格を取得した保護者の方が公認競技役員として配置されています。

 

8月6日(日)

ホームステイ先から午前7時に集合。
みんな笑顔にホッとひと安心。

今日も自分で納得できる泳ぎができるように頑張って\(*⌒0⌒)♪

競技会はスムーズに進み、セントラルチームは惜しくも準優勝!!

選手みんなで記念撮影。 いい笑顔です(^O^)

 

8月8日(月)

ホノルル空港に午前8時に集合。

大会の疲れもなく、搭乗時間まで元気にお買いものです。

小銭を使い切るんだとか(笑)

皆が元気に笑顔でいてくれることが一番です。

日本に戻れば皆バラバラになるけど、それぞれのチームで頑張ってね!!

最後になりますが、私たちをを温かく迎えてくれたハワイスイムクラブのコーチやホストファミリーの方々に心から感謝とお礼を申し上げます。