スポーツツアー&イベント SPORTS TOUR & EVENT

【2月18日~20日 沖縄 久高島女子合宿】その1

第一回  沖縄 久高島女子合宿

旧暦のお正月(1月28日)明けの、新年のパワーあふれる久高島に行ってきました!2月の沖縄は、20度を超える暖かさ。改めで沖縄の魅力を発見することができました。

那覇に到着!みんな元気です!

無題

バスで南城市に移動し腹ごしらえ。『くんなとぅ』のもずくづくし定食。身体にやさしいランチでした!

くんな等(もずく料理)

3無題

4題4無題

5無題

その後、沖縄では珍しいお寺・通天寺へ移動。座禅を行いました。

お腹もいっぱいなので、寝禅からスタート。静けさの中で、自分の

身体に耳を傾け・・・・。すぐに気持ちのよさそうな寝息・・・・。聞こえてきました!

01無題

7無題

 まずは背骨をたてて座ること。脚を組み、呼吸を整えること。

簡単なようで思うようにならない自分の身体に、少しとまどいを

感じつつ、窓から入る風と、ゆったりと流れる沖縄の時間に心を

預け、ほっこりとした時間を過ごすことができました。座禅。

もっと追究したいですね!

そして、バスは南城市に入り、ヤハラヅカサというアマミキヨの

神が本島に降り立った最初の場所へ到着。

ヤハラヅカサ

ビーチ沿いを歩きました。ぽかぽかの陽気で今が2月であることを

忘れてしまいました。とても静かです。

9無題

10無題

現地ガイド・観光カウンセラーの相澤和人氏による、原点回帰

プログラム。自分の名前の由来を頭に浮かべたり、幼少期の回想を

したり、静かな浜で遠い記憶をたどります。そして、今日、ここに

来れたこと、皆に出逢えたことに感謝しました。

11無題

そしていよいよフェリーで久高島へ!約25分の船旅です。

12無題

久高島は、琉球の創世神アマミキヨが、天からこの島に降りてきて

国づくりを始めたと言われている琉球神話の聖地です。琉球王国時代

には、国王が聞得大君(きこえのおおきみ)伴い、島に渡り礼拝を

行ったと言われているほど、神聖な場所でした。島にはコンビニエン

スストアなどなく、昔と変わらぬゆったりとした時が流れています。

1日目の宿泊は、久高島宿泊交流館。

17無題

久高島の夕陽をキャッチ!

1梶無題 2梶無題3梶無題

食事はとくじんという食堂に歩いて食べにいきました。あたりは

人の気配はなくとても静か。お魚いっぱいのお料理をいただきま

した。

16無題

13無題

久高島の名物料理。イラブー(うみへび)汁。一度食べると半年は

元気でいられるという、昔は庶民は食べることができなかった高級

食材。勇気をもっていただきま~す。

イラブ汁

踊りが上手な店長さんと一緒に記念撮影。

とくじん集合

そして、第一日目終了。おやすみなさい。

2日目  感動の日の出

琉球国王がここを目的地として礼拝に訪れたというイシキ浜に

早朝から元気に集合。梶原イストラクターのヨガレッスン。

21無題

日の出集合

そして、待望の日の出です。

24無題25無題26無題

本州より1時間遅い日の出(7時3分)。さえぎるものが何もない

海岸で、静けさの中、昇る太陽を拝むことができました。自然と

手をあわせ眼を閉じ祈る姿は、皆さん、穏やかでとても綺麗でした。

かけがえのないこの瞬間に幸せを感じました!

久高島のすくすく育つ植物を観賞しながら、交流館に戻り朝食。27無題29無題

引き続き久高島の観光です。

33無題

どこまでも蒼い海は続きます。自然の植物が青々しく、葉もつやや

かで、どこもかしこもエネルギーに満ち溢れています。

36無題

37無題

島の一番の聖地 クボー御嶽。中には入れないので、外から説明を

聞きます。

40無題

久高島観光振興会の西銘さんを囲んでハイポーズ!人々の祈りに

包まれた久高島は空も海も風もすべてがやさしい島でした!感謝

42無題