スポーツツアー&イベント SPORTS TOUR & EVENT

[ダイビングツアー][2017年7月5日]沖縄・久米島ツアー終了!

1皆さま、ハイサ~~イ!

セントラルスポーツDACSインストラクターの伊勢です。

※「ハイサイ」とは、沖縄の方言で「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」の代わりに使うあいさつ言葉です。「ハイサイ」は男性、女性は「ハイタイ」となるので、お間違えなく。

 

7月5日(水)~9日(日)の4泊5日で沖縄県久米島(くめじま)に23名のントラルダイバーの皆さまと行ってまいりました!

 

かつての琉球王朝時代には、数ある島々の中でも『琉球一美しい島』ということから『球美島(くみじま)』とも呼ばれていた自然豊かで美しい久米島。

 

その所以となっているのは、沖縄にある数々の島の中でも群を抜いた美しさ「はての浜」。その美しさたるや、まさに【楽園】です。

3

 

『はての浜』は、久米島の東5kmの所に位置する砂浜だけの無人島です。沖縄のビーチ人気ランキングでも常に上位に入るこの場所は、エメラルドグリーンの海と真っ白な砂浜が美しい南国の癒し空間。

2.久米島地図

 

16

今回は、『琉球一美しい』久米島ならではの温暖な気候と開放感あふれる南の島独特のコバルトブルーの海を楽しんできました!

 

7月5日(水)久米島へ出発!

沖縄本島から空路でわずか30分の久米島。

今回は、仙台空港、羽田空港、中部空港、伊丹空港の各地から出発、那覇空港で合流後、乗り継ぎし久米島へ!

 

セントラルスタッフは、左から小野インストラクターと伊勢(私です)と長井インストラクターの3名が引率いたしました!

※那覇空港で久米島行きの飛行機に乗り継ぎ時にパシャリ!風が強かった為、中央は渋めの顔をしています。

4

 

沖縄本島の空路でわずか30分!

今回、那覇から久米島行きの飛行機は、【プロペラ機】。

久しぶりのプロペラ機の搭乗に若干緊張している伊勢です。

機内でプロペラを撮影しましたが、すごい【しなり】にびっくり!?

※しなって見えるだけで実際は、問題ありませんのでご安心ください。

5

 

あっという間に久米島へ。

つい先ほど、那覇で飛行機に搭乗したと思ったらもう久米島!

空からの久米島はとてもキレイでした。

到着後、貸切バスで久米アイランドリゾートへ!

ホテル到着後は、ダイビング器材を準備し、全員でホテルで夕食を召し上がっていただき、翌日に備えてお休みいただきました。

6

 

翌日からいよいよダイビング!

リゾートホテルの中庭にあるプールサイドで準備体操!

身も心もダイビングの準備はバッチリですね!!

7

 

ダイビング専用の大型クルーザーで出発です!

今回、利用したダイビングショップは、『ダイブ エスティバン』。

シャワー2基、トイレ完備の大型クルーザーで快適!

8

 

9

 

今回担当したガイド・インストラクターです。

※左:伊勢(左)、エスティバン中島悠希(なかしまゆき)さん(右)

※右上:長井インストラクター(左)、エスティバン吉田健太朗(よしだけんたろう)さん(右)

※右下;小野インストラクター(左)、川本剛志(かわもとつよし)さん(右)

 

綿密なダイビングの打ち合わせをしています。

10

 

各グループのブリーフィング(ダイビングの事前説明)の様子です。

笑いもありながら、皆さん真剣にお話を聞いていますね!?

11

 

いざ、大海原へLet’s  GO!ダイビングスタートです!!

見事なジャイアントストライドエントリーでダイビングがはじまりました!

12

 

7月2日に発生し、4日に関東を通過した【台風3号】の影響が心配されてましたが、まったく問題ありません!

天気も良く、抜群の透明度!水中から見上げると太陽がハートマークに!?

13

 

久米島の多種多様な水中生物が盛りだくさん!

ホントに癒やされますね~。

14

 

楽しそうにダイビングを満喫しているセントラルダイバーの皆さまです!

15

 

アフターダイビングもしっかり楽しみました!

久米島では、ダイビングだけでなく、観光や食事、ホテル内のアクティビティも楽しめます。

皆さまの笑顔、素敵です!

18

 

そして、最後はメモリアルダイブとバースデーのお祝いです!

今回、久米島で100本、200本のメモリアルダイブを迎えたダイバーの皆さま!

そして、7月お誕生日月のダイバーの皆さまをお祝いいたしました!!

100本、200本、7月お誕生日、本当におめでとうございます!!

17

 

今回、ご参加いただいた23名のセントラルダイバーの皆さま。

そして、全国のセントラルスポーツ、ザバススポーツクラブの皆さまに支えられていることに感謝し、これからもセントラルスポーツでは、皆さまに選ばれるツアー企画・運営を目指します!

また皆さまと海でお会いできることを楽しみにしております。

皆さまのご参加、心よりお待ちしております。

(久米島のサルスベリの花)

19